FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENさん語録

逃げるってのは 究極の快楽なんだ

         DENさん語録(17)
         「終の檻」(ついのおり)稽古場より

  いちど 「逃げる」っていう味を覚えると
  その快楽は 忘れられない。 

  「逃げる」っていう 人間の持つ緊張感
  「追われる」っていう 充足感…。

俺は 台本書いてる時に いつも思う。
何で こんなことで 苦しまなきゃいけないんだって。
だから 書き終えたら 清々する。
ああ、もうやめよう。

だけど、それなのに また書き始める。
締め切りに追われるってのも 快楽なんだなあ。

人間は誰しも
自分を縛る何かから  
逃げようと思う、逃れようと思う。

だけど、それから 自由になって気づくんだ
追われるってことの 縛られるってことの 快楽を。


(このページの最後まで読んだら 右下の「次のページ」をクリックしてね。小さくて見にくいけど)

関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。