FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

DENさん語録

つくりものだから 面白いんだよ

          DENさん語録 (15)

「芝居って言うのは ウソをホントに見せる遊びなんだ。
 つくりものを 見せる あそび。
 本物を そのまま見せたって 面白くも何ともない」


…というわけで、またまた DENさんの
たとえ話が はじまりました。

  玉三郎の手っていうのは ものすごく色っぽいねえ
  あの色気は 玉三郎が 編み出したもんだ。
  女には あの色気は出せない。
  あんな手は 男じゃないと しない。
  男だから できるんだ。

  TVに 砂の芸術家ってのが出てきた。
  リオデジャネイロの コパカバーナの海岸。
  その砂浜につくった 砂の芸術ってのが
  女が裸でうつむきに寝てるとこ。
  お尻がこんもり 盛り上がって
  赤い ほそ〜いTバックのパンティ。
  (なぜかそこだけ赤いんだ)
  これが何とも色っぽい。
  となりに本物のビキニの女も映ってたけど
  それより砂でできてる方が 何故か 色っぽい。

偽物だからできること。
芝居は それを 楽しむんだ。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ