FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

見た聞いた!

音が縦に伸びない!

 最近、教会でヘンデルの演奏を聴きまして
ん…?と思ったこと。 


バロック音楽のイメージって
細長く 尖った針のような音が
次から次へと 重なりながら
上へ上へと 垂直に伸びていく感じがする。


 でも、この日に聴いた演奏は
 エッジが尖らずに、丸く柔らかい。 
 そして曲線を描いて 横にひろがっていく感じ。
 だから、ちょっとバロックには あわない気がした。


音楽を聴いていて、
いつも頭の中に いろんなイメージがわいてくる。
それを感じるのが 楽しい。

縦の音、横の音、まる、四角、三角。
細長かったり、フワフワ雲のようだったり
エッジが尖ってたり、ツルツルしてたり。

そこに、海や、森、風、疾走する馬…
いろんな風景や 色のイメージが重なる。

音がイメージに変化していく たのしみ…

  (中野の師匠のはなし、参照してね





関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ