FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

未分類

仕事柄でてくる癖

   私の足を引っ張った あれこれ

朗読と最初に出合ったのは
劇団の養成所の授業でした。
思わず「私のやりたかったのは これだ!」
と思うほど 大好きな授業でした。

その後、芝居と、アナウンサーと
二足のわらじを履いてきました。

そのことで、
お互いに、それぞれの仕事の足を 引っ張ったモノがあります。
(何が原因で そうなったのかしら?)
そう考えることが
その仕事独特の 呼吸や、表現方法を
客観的に見られるようにしてくれました。

アナウンサーだったり、
芝居をかじったことのある人は
朗読も 楽にできる
そう考えていませんか?

確かに基礎はできているのですが
だからこそ、陥りやすい部分もあるのです。

なんとか抜け出そうと悩んできた
わたし自身が持っていた癖を
皆さんには もっと 楽に取り去る事ができるよう

アナウンスをかじった方
芝居をかじった方
ナレーションや 声優など
職業をとおして、
陥りやすい 癖について
2〜3回に分けて お話しします。

そうでない方にも役に立つ
ヒントが隠れていると思います。

関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ