FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

イラスト

スペインの医者(2004年賀状より)

温泉の医者

スペインのレンタカーの旅は、
毎年アクシデントの連続。

この時も、悪天候で 山越えができず
たまたま地元の人に
面白い温泉保養地があるよと 教わって…

フランスとの国境
ピレネー山脈の中にある
歴史的な温泉保養地
Balnerario de Panticosaに行くことになった。

なんとそこは、タイムマシンに乗って
19世紀にタイムスリップしたような温泉地。

海外からの観光客等 まったくいない
まさに 日本で言えば 湯治場。
ピレネー登山の基地として 登山客もちらほら
あとは、スペイン民族博物館に入ってそうな
じいちゃん ばあちゃんと いったところ。

温泉に入る前に
まずは 医師の診察を受けなければならない。
古めかしいドアを開けて入ると
そこには 大きな木の机に
イラストのような医師が
待ち受けていた。

体調、病歴等 いろいろ質問されたが
逆に、面白がって
こちらが質問攻めにしてしまった。

症状に会わせて
何番の風呂(プール)に入るように言われる。
何分入るかも、指定される。
どうやら、お湯の温度に違いがあるようだ。

ふむふむ…日本の温泉とは
だいぶ勝手が違う。

水着を着たまま
ほんとに味気ない、薄暗いプールに
時計を見ながら浸かり

プールから上がると
今度は、寝椅子の上に横たわって
静かに 休養させられる。

温泉というより、まさに治療院…といった
なんとも不思議な 温泉地での体験だった。


関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ