FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

芝居の稽古場から

A.T.ラボのこと


自分たちの稽古の場が欲しい

もう、28年も前の話です。
自分たちで アクターズスタジオのように勉強できる場が欲しい!
こうして、フリーの役者たちが集まっての勉強会がスタートしました。
講師は、元安部公房スタジオの佐藤正文さん。
生徒たちは皆20代でした。

毎週一度集まっての勉強会は 
佐藤さんの私塾という現在の形になり、今でも続いています。
様々な人が参加し、当時の創立メンバーは 松下杏子と私の2人。
朝から夕方まで、4〜5名での なんとも贅沢な勉強会です。

一過性のワークショップと異なり、
ひとりひとりの課題を、佐藤さんが気長に 
細やかにチェックしてくださいます。
まさに、マンツーマンのような特訓です。

30年近い間に、俳優であった佐藤さんは
今や日大芸術学部で教鞭をとり
俳優のプロダクションでの 演技トレーナーとして飛び回る日々。
その実践の場であり、現在の佐藤さんの原点が、このA.T.ラボなのです。

「感情にたよらず、俳優の生理を動かせ」
それが、長年にわたり一貫して教えられてきたことでした。

追記 生理というのは
   例えば悲しいときに、胃のあたりがキューットなったり、  
   鼻の奥がジーンとしたり、
   という風に
   皮膚や筋肉、内臓等 身体の状態が変化することです


関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ