FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

DENさん語録

地獄を見た人の顔

3年前の夏、
「とりあえずの死」
のなかで 
ボロボロになった老婆を演ずるために
いろんなドキュメンタリーを 手当たり次第見た。

ちょうどNHKで 戦争で生き残った人たちの証言を
シリーズでやっていた。

人を殺した人
友人や肉親が目の前で殺された人…

みんな 能面のように 淡々と
それを語っていた。

遠い所を見るような目で
心の中に 空洞ができたように。

時には、笑顔さえ浮かべて。

そして、何かの拍子に
心の琴線に 「なにか」が触れたとき
涙がキラリと光った。

長い年月の中で 自分の中で
その事実と どう向き合ってきたのか。
それを知りたいと思った。

夏が来ると、今年もテレビで戦争のドキュメンタリーが流れる。 

そのとき私がつかもうとした「なにか」。
今頃になって、また、新たなモノが私の心に触れる。

  「泣き叫んだって、悲しげに語ったって
   人の痛みなんか 伝わらないよ
   ほんとうに地獄を見た人は
   そんな風には 語らないんだ」

演出のDENさんのことばが、
今頃になって、また 心に響く。

関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ