FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENさん語録

良心は 個人にはあるけど 国家にはないよ

     DENさん語録(8)

「とりあえずの死」は満蒙開拓団で 想像を絶する経験をした
ボロぞうきんのように 社会から見捨てられた人々の話。
そして、壮絶なる人間の生き様を 描いています。

だから、現代に生きる私たちが
経験したことの無いことを
いかに自分たちの 肌で感じられるか…

「 」つきの演技(DENさん語録(1)を参照)
にならないために、演出家DENさんは
私たちに稽古の度に ヒントを語ってくれます。

  「ピューリッツァー賞をとった写真で
   ベトナム戦争のときに
   胎児をぶら下げて ピースサインしてる 
   アメリカ兵士の写真がある。
   ベトナム人の妊婦の足を 2台の戦車で引き裂いて
   その間から落ちた胎児を
   うれしそうに ぶら下げている。

   その兵士がどうなったか 知ってるか?
   国に帰って結婚し
   妻が妊娠した。
   そして赤ん坊が生まれたとき
   そいつは自殺したんだ。

   それを聞いて、俺は ほっとしたよ。
  
   良心は 個人にはある。
   だけど 国家には無い。


追記:3年前に聞いたDENさんの言葉
   3.11後にふりかえったとき   
   あらためて その重みを実感しました。

このページ最後まで行ったら右下の 次のページ ってのをクリックしてね。小さくてみにくいけど。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。