FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

DENさん語録

「はい」って簡単に言うなよ!

      DENさん語録 (5)

「とりあえずの死」には
20代の若い俳優たちが 大勢参加しました。
みな、演出のDENさんの言うことを
ひとことも 聞き漏らすまいと 目を輝かせています。

DENさんに注意されると
「はい」「はい」と素直に返事する彼らに
喝が入りました!

  
「なんで『はい』って そんなに簡単に言うんだよ?
  『はい』って言っちゃったら、そこで話が終わっちゃうだろ。

  『どういうことですか?』とか 
  『例えば?』って聞きかえせば
   こっちも言いようがあるけどさあ
  『はい』って言われれば
  『あ、そうですか』って。わかったのかなって思っちゃう。」


そこでDENさんの 長〜い たとえ話が始まりました。

  
「昔、今村昌平監督に
  『カラスを いっぱい集めろ』って言われて
   俺、その場で『はいっ』て言っちゃったんだよ。
   
   聞く所によると、羊の内臓を焼くと 
   いっぱいカラスが集まってくるんだそうだ。
   
   あのとき俺が『はい』って言わずに
   『集めさせます』
   って言えば 誰かに やらせることができたのに
            俺『はい』って言っちゃったから
   人に頼めなくなっちゃって

           こりゃあ自分でやるしかない。

   そこで山羊を捕まえてきて、
   羽交い締めにして 首にナイフを突き立てたけど
   皮が硬くて 突き通せないんだ。
   格闘してたら 山羊がググッと首をまわして
   こっち向いて『メェ〜』って…
   目ん玉があっちゃった。
   ぞぉ〜っとしたね!

   それから こんどは 丸太で
   『山羊よ ゴメン!』って言って
   ポカンとなぐって殺した。

   俺、人間は殺したことないけど
   山羊はあるよ。

   でも、きっと 人間より たいへんだったと思うよ。

   なあ、わかるか?
   『はい』ってのは こういうことなんだ。
   こういう覚悟をして 言わなきゃならないんだ。」

もうみんな、「はい」のことなんか忘れて、
聞き入っておりました。


   






    

関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ