FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

本に囲まれて

キネマ旬報 2月上旬号

父の遺した本の中に、「キネマ旬報2月上旬号」があります。
毎年一冊づつ買ってコレクションしていたのです。
「ああ、そうか!」とわかった方はかなりの映画通。
そう、2月上旬号には、前年に封切りされた映画のランキングが発表になるのです。
 そんなわけで、これだけとっておけば、
日本でどんな映画が封切りされたか、全てがわかるという仕組みです。

 昭和30年代は国内外、映画史に残るような名作が多く、
映画館で父は胸をときめかせたことでしょう。
 この、2月上旬号コレクションは、
父の後を継いで私も最初は買っていたのですが、
2、3年で買うのを忘れてしまいました。
ふがいない娘でごめんなさい。



当時の銀幕のスターたちが、表紙を飾ります。

それにしても名画の層の厚いこと。
あの小津安二郎の「東京物語」が2位、
「終着駅」が5位、
「ライムライト」でさえ1位じゃない。
まあ、ランクなんでどうでもいいのですが。









審査員は、多い時は40名以上でした。
それぞれの個人名と、点数が書いてあるので、
毎回見ていると、自分とおなじ好みの人などがわかって面白いです。
かなり好みのよって点数が分かれますね。

関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ