FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

未分類

「夏」…イメージから言葉を(2)

      (「春」のつづき。順番に読んでね)

つぎは「夏」のイメージを思い浮かべてください。

額に真夏の太陽が照りつけています。
皮膚で暑さを感じると、毛穴が開いてきます。
吸い込む空気も 熱く重いです。
地面にはくっきりと影ができ、
蝉時雨が聞こえています。

この時に「暑くて嫌だ」とか
「夏は楽しいなあ」などといった
感情は いりません。
身体の中におこる、生理変化だけを 感じましょう。

さて、では声に出してみましょう。
「なつ」

息を吸った時に
内蔵…というか、横隔膜が だらんと下がって

暑さで 体中の筋肉が緩み
ちょっと声が 太い、ゆるんだ感じになっていませんか?
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ