芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本に囲まれて

タイムトラベラー 2038年

タイムトラベルの為の旅行ガイドブック。
2038年、時間旅行は一般的なものとなっている…ということを前提にして
旅行の手引きが事細かに記されています。

「1889年のパリの洒落たレストランは?
シカゴ大火災を見晴らす為の格好の場所は?
本書は2038年に初版が発行された、初めてのタイムトラベル用ガイドブックで、以来50年にわたり皆様のご好評を賜り、版を重ねて参りました。公式タイムトラベル用ガイドブックとしてアメリカ連邦タイムトラベル委員会(FTTC)の許可もいただいております。(後略)」
…表紙裏のコメントより。



最初はタイムマシンの予備知識から始まって、だんだん実用書っぽくなってまいります。



「家族でどこに行こうかしら?」
「両親の結婚式に出たいんだけど」
そんな軽いノリですが、微に入り細を穿って、その行き届いていること。
過去から持ち帰れる品物のリスト。
おすすめのコース。
タイムトラベルに関する法律や規制。服装、公衆衛生、旅の体験談、現地での交通手段、服装やメーキャップの注意、旅行代理店、パックツアー、
タイムマシンの種類、ライセンスの取得方法、宿の手配、事故やトラブル、子ども連れの旅、参考資料…等々。本には2038年の広告まで載っています。



こうなると完全に旅のガイドブック。明日にでもタイムマシンに乗れそうなほどリアル。

読んでいると、タイムマシンが現実のもののような錯覚さえしてきます。
相対性理論から歴史の話まで、
著者達が完全にタイムトラベルができると思い込んで書いているので、
その熱気まで伝わってくる、奇書です。



旅の服装の注意も書かれていますが
ここには鎧の着用に関する注意。
金属製なのでオーダーメイドでないと駄目だとか、
汗疹やかぶれを防ぐ方法、
トイレを済ませておくこととか、
春秋のシーズンしか向かないとか…



おすすめのコースも載っています。
午前中はどこをまわるとか
どこから何を見学するとか
食事はどこでとるとか
こうなると、まるで普通の旅行書見たい。



最後に載っているのは、タイムトラベル関連組織・団体
旅行に関して困った問題が起こった場合に、助けになってくれる組織や団体のリスト。ツアーの団体からはじまり、タイムトラベル中毒患者と家族を救済する為の団体とか…まあ、よく考えたこと!

この酔狂の世界にすっかり取り込まれて、ついに最後まで 舐めるように読んでしまいました。

関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。NPO日本朗読文化協会講師。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか


プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。