芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本に囲まれて

Rebecca Dautremerのシラノ



以前、フランスのロマネスク建築を訪ねて、
レンタカーで旅した時のこと。
ある美術館に置いてあった葉書の絵に、
眼が釘付けになりました。
作者の名前をメモして、早速大きな書店に向かい、
手に入れた二冊の絵本
大切に抱えて持ち帰り、
私の宝物になりました。
 Cyranoは、有名なシラノ•ド・ベルジュラックの話。
古い中国の匂いが、不思議な雰囲気を漂わせています。
独特な色調と、繊細なタッチ。
私にとってなんだか媚薬のような本です。
(中の絵の一部は、Facebook「本に囲まれて」で見られます)
もう一冊 Princessesまたの機会に!

関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。NPO日本朗読文化協会講師。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか


プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。