FC2ブログ

芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENさん語録

永遠のガキ大将

「いちどDENさんの話を聞くといいよ」

いつも舞台でご一緒している舞台写真家、
中川忠満さんから 何度かそんな話がでました。
それが、やっと実現したのが2008年の
「とりあえずの死」の舞台です。

主催の紀奈瀬さんもDENさんも 
アラ80!?の晩期高齢者?!
「これが僕の 遺作です」
「私も この舞台を 最後と思って…」
なんて台詞を、何度聞いたことでしょう。
ついに
「遺作其の一」…とか番号が付くようになっちゃいましたぁ。

DENさんの作品はどれも、
日本の経済成長のなかで
社会の片隅に忘れられた人々に 
光をあてています。

今村昌平の助監督をなさり
現在は 
劇団1980 を率いています。

おしゃれな毛糸の帽子、黒めがね
身体全体で相手を見通す…
そんな不思議なエネルギーに満ちた
永遠のガキ大将!
それがDENさんの初対面の印象でした。


関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか

YouTube Facebookにて「本に囲まれて」
本に関する情報を発信中。

プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
最新トラックバック
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。