芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本に囲まれて

そっくりなキャラクター



子供の頃に、渋谷の恋文横町にあった洋書屋さんで買ってもらった
アメリカの漫画の本。
(アダムスファミリーに続いての、第2弾!)
かたや、昭和30年代、テレビの人気ドラマ「一丁目一番地」の漫画。
このキャラクターが、なんと瓜二つなのを発見しました。
主人公の少年、お父さん、お母さん、服装、ヘアスタイルなど、
どうぞごゆっくりごらんください。
それにしても、ここまで真似して、大丈夫だったのかしら?







お父さんも、どうみてもそっくりでしょ。



主人公の着てる、オーバーオールのポケットの位置まで同じ!






着物と蝶ネクタイと、服は違うけど…



この不思議なお母さんのヘアスタイル。金髪と黒髪の違いはあるけど。
バックスタイルまでそっくりですね。

スポンサーサイト
プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。NPO日本朗読文化協会講師。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか


プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。