芝居で出合った 演出家、俳優の 現場のイイ話。私の本箱、イメージを言葉にする とっておきの方法 。 エッセイ、イラスト、本のコレクションの紹介、その他 私のお気に入り あれこれ 

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENさん語録

DENさん傘寿

演出家、藤田傳さんの傘寿のお祝いと
戯曲集「終の檻」出版祝いをかねて
浅草の神谷バーで宴がありました。

IMG_0941.jpg 

「これが俺の遺作」と言いつつ書き続けた、
その遺作3部作が本になったのです。
役者もスタッフも、傳さんの古い友人も
大勢の人がお祝いに集いました。

乾杯の言葉(88才の方)
 「僕も今年、米寿だけど、
 大体、傘寿とか米寿とか祝うと
 そのあとコロっと逝っちゃうんだよ。」

 傳さん「そうそう、俺も後3日くらいで逝くよ」

 「だから、傳さんが
 コロっと逝かないことを祈って、乾杯!」

傳さんの挨拶
 「『惜しい人を亡くしたなぁ』って言われるのは
 男なら 大体 40才くらいかな。
 女だったら まあ30だね。
 35過ぎた女に 美人薄命とは言わないもんな。」
 (傳さん、女を敵にしたね…)
 「それ過ぎたら 男も女も
 『ああ、あいつも死んだか』
 そんなもんよ。
 だからさ、ここにいるのはみんな
 逝き遅れたヤツばっかり。

 毎年、9月9日の昼にここで待ってるよ。
 『逝き遅れの会』。
 ひとりへり、ふたりへり、
 あれ、あいつの姿が見えないけどどうした?
 ああ、あいつも死んだか…
 そう言って 最後に誰が残るかなぁ。」

傳さん、口もまだまだ 達者です。
この調子だと、そのうち遺作集その2が出るかも…

IMG_0943.jpg 
       電気ブラン

スポンサーサイト
プロフィール

はんがん

Author:はんがん
河崎早春(かわさき さはる)
俳優、朗読家。NPO日本朗読文化協会講師。

舞台の案内、これまでの舞台、仕事歴は
公式HP 「ことばの国」

朗読、語りの様子はYouTube
「ちりぢごく」「瘤取り」ほか


プライベートな 趣味の世界は Facebook

なお、武者小路実篤記念館のHPで
詩の朗読の映像も見られます。
→ 「詩の世界」

最新コメント
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。